ホーム 当店の焙煎豆について お取扱いの豆 当店の詳細情報 プロモーション アクセス お問い合わせ ブログ
丁寧に豆を選別して、心を込めて焙煎したフルーティな香りをお届けします
自家焙煎珈琲豆工房 さとごころのオンラインショップ
自家焙煎珈琲豆工房 さとごころ からのお知らせ
当店の焙煎豆について
さとごころで焙煎される珈琲豆は、割れ、欠け、カビ豆などを一粒一粒ハンドピックで取り除いています。

本当はせっかく収穫されたすべての豆を焙煎したいと思っています。けれども味に影響が出てしまう豆だけは取り除いて土に還しています。

焙煎のことだけを考えれば焼きムラの出にくい形や粒の大きさが揃った豆が良い豆。ということになるのでしょうが、そのために大量生産や品種改良を行う大規模農園から収穫される豆には興味がありません。

評価の高い小規模農園から収穫されるニュークロップの豆の豆は、緑色も鮮やかに個性が輝いています。
そんな豆の声を聞きながら、個性の無くならないギリギリまで深く焙煎をしてお届けします。ですので大変申し訳ありませんが焙煎方法はご指定いただけません。
※ 豆の焙煎度合いは、ほぼ中深煎りになります。(アイスコーヒー用の豆は深入り)

さとごころで焙煎される珈琲豆は、豆本来の個性が無くならないギリギリまで深煎りをします。これによりパンチがありながら酸味が強過ぎない味わいとなります。

さとごころでは、長期間の保存による味の劣化を防ぐために一銘柄の豆を一度に大量に仕入れることをしておりません。そのため同一の銘柄でも農園が変わったり、お取り扱いの銘柄が変更になる場合があります。

焙煎したての珈琲豆は炭酸ガスを多く排出しますので、ガス抜きバルブ付きのパッケージでお届けいたします。
常温保管でも2週間は美味しくお召し上がりいただけますが、味の変化を抑えたい方は冷凍庫での保管をお勧めします。焙煎した豆は水分が95%以上飛んでしまいますので、豆自体はほぼ凍結しません。冷凍庫から出してすぐに挽いても全く問題はありません。

珈琲豆は冷えた状態で粉にすると香りがとても強く出ますので、普段でも冷凍庫での保存をお試しください。
消費期限は1ヶ月が目安です。長期間の保存をする場合は、別の密閉容器に移してください。

豆を挽く際の細かさの目安は、中粗挽き〜粗挽きです。粗く挽けば挽くほどスッキリとした味わいになります。当店で挽いてお届けする場合は、中粗挽きでお届けいたします。

珈琲豆を美味しく味わっていただける期間は焙煎した2日後から約2週間。お店に並ぶまでのインターバルや、お店での在庫期間があったら美味しい期間が終わってしまいますよね?ですので珈香露ではご注文いただいてから豆を焙煎して発送いたします。
焙煎したての豆は植物のエネルギーを沢山放出しています。日々変わってゆく珈琲豆の味、香り、エネルギーを是非お楽しみください。

お取扱いの珈琲豆
ケニア カブチリ
価格 100gあたり ¥800(税抜き)
生産国:ケニア
ケニア独特の野性味あふれる酸味と旨味、香りが特徴です

ご注文数: x 100g
豆の状態:
マンデリン ラスナリントン
価格 100gあたり ¥715(税抜き)
生産国:インドネシア
在来種特有のまろやかな香りとバランスの優れた味です

ご注文数: x 100g
豆の状態:

グァテマラ アンティグア パストレス農園
価格 100gあたり ¥665(税抜き)
生産国:グァテマラ
雑味のないスッキリとした酸味と甘みが特徴の、パストレス農園で収穫される最高級品です。

ご注文数: x 100g
豆の状態:
ペルー カフェオルキデア ティピカ100%
価格 100gあたり ¥600(税抜き)
生産国:ペルー
無農薬、無肥料の自然農法で栽培され、珈琲豆本来の味わいが特徴です。

ご注文数: x 100g
豆の状態:

パプアニューギニア シグリ
価格 100gあたり ¥685(税抜き)
生産国:パプアニューギニア
自然栽培のロングセラー。ビター系の甘い香りが特徴です。

ご注文数: x 100g
豆の状態:
ケニア アイス用深煎り
 
価格 100gあたり ¥800(税抜き)
生産国:ケニア
アイス用で一般的なコロンビア、ブラジル豆を使用せずにケニアのパワフルな味をアイスコーヒーで。

ご注文数: x 100g
豆の状態:
・豆の種類、農園(産地)は、生豆の在庫がなくなり次第変更になる場合があります。
・生産年度により味が極端に変化(落ちたり)した場合も、農園(産地)を変更する場合があります。
・豆の価格は、入荷した時点での価格です。次のロットでは価格が変更になる場合がありますのでご了承ください。
・カフェ、キッチン、レストラン、パン屋さんなどの店舗運営の方へ業販を承っております。詳しくはお問い合わせください。

アマゾンからもお買い求めいただけます。クレジット決済でお求めの方は便利です。
3%のポイント還元中です。
当店の詳細情報(お支払い方法・お届け方法)
および特定商取引法に基づく表記
お支払い方法について お支払い方法は、銀行振込、代金引換、代金引換(カード払い)の中からお選びください
銀行振込をお選びいただく場合は、ご入金が確認取れ次第、焙煎をして発送いたします。
400gまでは全国一律164円(税込み)です。400gを超える場合は、その都度164円(税込み)追加となります。
※2018.9月より料金改訂により185円(税込み)となります。 お届け方法は、郵便局のクリックポストでお届けいたします。
代金引き換えをご希望の場合、クロネコヤマトのコレクト便にて発送いたします。 その場合の配送料は以下の通りです。
北海道-1620円(税込)
青森・岩手・秋田-972円(税込)
宮城・山形・福島-972円(税込)
茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨-972円(税込)
新潟・長野-972円(税込)
富山・石川・福井-864円(税込)
岐阜・静岡・愛知・三重-872円(税込)
滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山-648円(税込)
鳥取・島根・岡山・広島・山口-756円(税込)
徳島・香川・愛媛・高知-864円(税込)
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島-648円(税込)
沖縄-1,296円(税込)

お支払い先口座は以下の2つからお選びください
・中国銀行(0168)三石支店(135)普通 2502032 カ)トルテツク
・ゆうちょ銀行 記号:10200 口座番号:32657571 カ)トルテック
誠に申し訳ありませんが、お振込み手数料はご負担ください。
ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は、ゆうちょ銀行宛てに振り込んでいただくと振込手数料が掛かりません。

代金引換(コレクト便)をご希望の方は、代引手数料(税込)はお客様のご負担となります。
商品代金1万円未満:324円、商品代金1万円以上3万円未満:432円
※ お届け時カード払いの場合、お支払い手数料(税込)はお客様のご負担となります。
お届け方法について お届け方法は、銀行振込にてお支払いの場合はクリックポストでのお届け、代金引き換えまたは代金引換カード払いの場合はクロネコヤマトのコレクト便でのお届けになります。
クリックポスト、コレクト便のどちらでも発送した際にお問い合わせ伝票番号をお知らせいたします。
お届けの日数について 通常発送後の翌日または翌々日には商品がお手元に届きます
お支払い方法に銀行振込をお選び頂いた場合、商品はご入金の確認が取れてから焙煎して発送致します
ご注文いただいた日またはお振込いただいた日が水、木曜日、年末年始等の休業日をまたがる場合、発送が遅れる場合がありますのでご了承下さい
また、悪天候、不慮の事態により配送業者様の配送が遅延する場合がありますのでご了承下さい
販売業者 株式会社TOL-TEC
代表責任者 代表取締役 寺越 優記雄
所在地 〒709-0211 岡山県備前市吉永町高田1161番地
アトリエ さとごころ内
電話/FAX番号 0869-93-4554
営業案内 定休日:水、木曜日
年末年始、臨時の休業につきましては当サイトおよびFacebookでお知らせいたします。
営業時間:AM11:00〜PM16:00 ※お店にご来店の上でお買い求めいただける場合は、あらかじめお電話をいただくか、FAXにてご注文をいただけるとお待たせいたしません
FAXでご注文いただく場合は必ずご来店の日時をお書きください
メールアドレス hetakichi@tol-tec.jp
ホームページURL http://satogokoro.com/beans/
販売価格の表記 「お取扱いの豆」セクションの、各商品毎に消費税抜きで表記しております
ご注文確定時に別途消費税、送料(オンラインの場合)を頂戴いたします
返品、交換、キャンセルについて 当店の過誤による商品、数量違い以外の返品、交換は致しかねます
また、商品発送後のキャンセルにつきましては不可とさせていただきます
違う商品、違う数量で商品が届いた場合、大変お手数ですが数日以内にご連絡ください。その際の送料はこちらで負担させていただきます

プロモーション
その1.お好きな豆を無料でお試しいただけます。

自家焙煎を行って高品質なコーヒー豆を提供するお店が沢山あって、その中からご自分に合った焙煎豆を見つけていただきたい。
さとごころの焙煎豆がその選択肢の一つになれば嬉しい。という思いでお試しパックを提供しています。

当店の豆の中から1つお選びいただいて、必要事項を入力いただければ無料で40gの豆を提供いたします。

※ 豆の提供はお一人様につき一回限りとさせていただきます。

※ 定形外郵便でのお届けとなりますので、お届けの日時はご指定いただけません。
※ 豆は粉(挽いた状態)でのお届けとなります。


その2.コーヒー好きなお客様を是非ご紹介ください。

ご紹介いただいたお客様が当店にご注文をして頂いた場合には、無料で100gのコーヒー豆をプレゼント致します。

・プレゼントさせていただく豆の種類はお選びいただけません。
・プレゼントはお一人の紹介につき1回までとさせていただきます。
・一回でも当店でコーヒー豆をご注文していただいた方が対象となります。
※ 定形外郵便でのお届けとなりますので、お届けの日時はご指定いただけません。
※ 豆は粉(挽いた状態)でのお届けとなります。


当店へのアクセス
※ お車でご来店される際に、当店前の細い道路に進入する際の右左折時には、対向車に十分ご注意ください。
※ 駐車スペースが数台分しかございまいませんので、多数の車、バイク等でのご来店はご遠慮ください。
ご来店いただける場合は、あらかじめお電話をいただくか、FAXにてご注文をいただけるとお待たせいたしません。FAXでご注文いただく場合は必ずご来店の日時をお書きください。

住所:〒709-0211 岡山県備前市吉永町高田1161番地
電話/FAX:0869-93-4554
定休日:毎週水、木曜日(不定期な休業日については当サイト、またはFacebookにてお知らせいたします。
営業時間:AM11:00〜PM16:00
生産者:エンブ地区、メルー周辺の小規模農家
精製所:カブチリファクトリー
エリア:エンブ地区
プロセス:フリーウォッシュド
品種:SL28、SL34、ルイル11
標高:1,750m
ケニアの中でも評価の高いエンブ地区の農園で収穫される豆、それが KAVUTIRI(カブチリ)です。

生産されるコーヒーの品質が世界で最も優れている国のひとつという評価を得ているケニア。

カブチリファクトリーはケニア山 山麓のエンブ地区にある、「ムルエ生産組合」のコーヒー水洗処理・乾燥場です。
ベリーのような香り、カカオのような甘さ、嫌味のないバランスのとれた酸味が特徴です。 豆の分量を少し多めに淹れていただくと、冷めても味が酸味だけにならない程パワーのある味わいは、今ではケニアのみが持つ品質かもしれません。
「コーヒーの王者たるケニア」の名にふさわしい高品質なコーヒーをぜひご賞味ください。
産地名:スマトラ島
栽培区:リントンニフタ地区
標高:1200~1400m
品種:ティピカアラビカ種
精製方法:セミウオッシュド
スマトラ島北西部で収穫されるスマトラコーヒーの1つがマンデリンと呼ばれています。 ラスナリントンは、リントン地区で採れる”昔から在る物”という意味です。
生産性向上のために品種改良が行われているインドネシアの中でも、在来種を100%守り続けるコーヒー豆
それがMandheling Lasuna Lintong(マンデリン ラスナリントン)です。

北スマトラトバ湖の南、リントンニフタ地区の標高1,200~1,400メートルの高地で栽培されています。
リントンニフタ地区は高度、気温、雨量その他の気象条件がコーヒー栽培に最適であり、精製方法もセミウオッシュドであるため多様な味が失われずに豆に残っています。

栽培方法は小規模農法を守っている事から収穫量は少なめなため、通年入荷しにくいことが希少性を高めています。
在来種特有のまろやかな香りとパンチのある野性味がバランスされた自然な味わいを是非お試しください。
産地名:グアテマラ共和国
地域名:アンティグア
農園名:パストレス
標高:1,550m
品種:ティピカ種・ブルボン種
精製方法:ウオッシュド
世界でも優良とされるコーヒー豆の産地 ”アンティグア” 。その中では比較的小規模でありながら、恵まれた土壌から収穫される程よい酸味と甘みが
素晴らしい豆を収穫し続ける産地です。
その最高峰の農園で収穫される最高級のコーヒー豆、それが Guatemala Antigua Pastores(グァテマラ アンティグア パストレス)です。

アンティグア地区では農園面積も15haと非常に小さく、かつては単一農園としてではなくアンティグア・ブレンドとして世に出回っていました。
しかし火山のミネラル分を多く含んだ土壌が多くの農業技師達を驚かせ、さらに農園内のコーヒーは90%以上がティピカ種・ブルボン種の原生種で
構成されており、独自の澄んだフレーバーを醸し出していました。

これらの特徴がスペシャルティコーヒーの諸条件を満たしている事から単一農園としてお届けされる事になり、今では一目おかれる名農園となりました。
産地名:ペルー 共和国
地域名:アマゾナス州ロドリゲス・メンドーサ
農園名:ー
標高:1,500m
品種:ティピカ種100%
精製方法:ウオッシュド
大手企業の巨大な資本契約による大規模農園のコロンビア、ブラジルなどとは違い、ペルーのコーヒー栽培はほとんどが家族経営によるものです。
よって栽培から収穫、乾燥、選別作業まですべてが手作業です。
その環境の中に日本人の高橋さんという方が中心となってオーガニック栽培を指導。それが実を結んで不可能と言われていた自然栽培のコーヒー豆が収穫されています。
ペルー独特のフルーティな香りと甘酸っぱさ、そしてすっきりとした後味が特徴です。
産地名:パプアニューギニア
地域名:ジワカ州ワギバレー
農園名:シグリ
標高:1,500m
品種:ブルーマウンテン苗の移植
精製方法:ウオッシュド
インドネシアに比べてコーヒー豆の生産については知名度の低いパプアニューギニアですが、生産環境としては同等の環境を持ち、「一日で一年の気候を繰り返す」と言われる気象変化も栽培に非常に適していると言われています。
特にシグリ農園で収穫される豆はとても品質が高いうえに、完熟した豆のみを手摘みしたり、機械に頼らずに天日干しを標準的な日数より多くしたりと、自然栽培にこだわりを持つ農園でもあります。
俗に言われる「上質なチョコレートフレーバー」をお楽しみください。